佐藤 正純MASAZUMI SATO

1984年茨城県水戸市生まれ。

大学卒業後、フリーランスの撮影助手として映画界に入る。

その後メイングラウンドをスチールに転向。スタジオ勤務を経て、写真家・三好和義に師事。

3年間助手を努めたのち独立。

写真と動画、どちらの撮影ノウハウも持ち合わせ、人物、建築、風景、ファッション、物撮りと幅広いジャンルで撮影を続けている。

主な個展

2012年
「zero point」bar lennon、茨城
2013年
「zero point」Jacob’s Ladder、東京
2014年
「THE NEW FARMER」茨城県庁、茨城
2015年
「高円寺エトアール物語」エトアール商店街店舗、東京

実績

日経BP社、小学館、学研パブリッシング、エイ出版社、JTBパブリッシング、KADOKAWA、東京新聞、松竹、アスミック・エース、CANON、FUJIFILM、トヨタ、patagonia